負けヒロイン救済計画 ネタバレ35話【漫画】自分勝手な恋愛脳のユウキ!

原作SHIDAIMANWANG先生、漫画SHIDAIMANWANG先生の作品・漫画「負けヒロイン救済計画」はピッコマで絶賛配信中です。

「負けヒロイン救済計画」34話を読んだので、ネタバレ込みあらすじと次回の考察予想や読んだ感想を書き綴ります!

 

ゼビルとユイを舞踏会に誘ったリューシャ。

自分が吸血鬼だということをバラされたユウキはリューシャに問い詰めます。

 

≫≫前話「負けヒロイン救済計画」34話はこちら

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

  • 集英社が運営するマンガアプリで安心。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
 

負けヒロイン救済計画35話の注目ポイント&展開予想

ユウキはリューシャに警告を入れる!

ユイの家での出来事をリューシャに問い詰めに来るユウキ。

リューシャのおかげで吸血鬼であることがバレてしまいました。

それでもユイは傍にいるようですが、ユウキの怒りは収まりません。

リューシャはユウキを返り討ちに出来るでしょうか?

負けヒロイン救済計画35話のネタバレ

原作の小説の内容は・・・?

原作である小説中で、リューシャはハンターに〇害されました。

その後、ユウキがベレベン家一族の当主になったのです。

恋愛脳のクズ吸血鬼ユウキは、あろうことか一族に反逆しました。

 

ベレベン家は後に滅亡します。

吸血鬼同士で争い絶滅しかけたところをハンターたちによって一網打尽にされました。

しかし、吸血鬼の主人公ユウキは自分の愛した女性と静かに山奥で隠居生活を送ります。

 

二人はそのまま平穏で幸せに暮らしました、めでたし、めでたし。

これが原作のあらすじです。

また、リューシャの家に侵入して杯を盗もうとした二人組がいました。

 

彼らを遣わした張本人こそが、今回の大悪役です。

それこそ、吸血鬼のオリーヌ公爵なのでした。

三流小説の中で、悪役の最大の価値が主人公たちのサポートなのです。

 

しかし、彼はあろうことかベレベン家を滅ぼしました。

それに、オリーヌ公爵にはリューシャも敵わないのです。

ゼビルもまた、オリーヌ公爵に殺される!

ちなみにゼビルも敵いませんでした。

なぜなら原作でゼビルはオリーヌに〇害されたのです。

そうとう危険な存在だと言わざるを得ませんでした。

 

ただ、原作でゼビルがやられたのは、ユイがゼビルに毒を持ったからなのです。

今回はそうはいかないでしょう。

ネズミは、兄に毒を盛る妹を恐ろしいと感じました。

 

ゼビルは事前にユイが吸血鬼に惚れていることを知っています。

そのため、勝者も敗者もまだまだ分からないのでした。

リューシャのもとへ一通の手紙が届きます。

 

リューシャ愛しい許婚からの初めてのラブレターでした。

中を見たネズミはこれのどこがラブレターだよとツッコみます。

そこには、最終警告だ、俺たちの邪魔をするなとユウキの警告が記されてありました。

 

ラブレターとはちょっと違うかな?と惚けます。

リューシャはどんなバカでも疑うに越したことはないと、手紙を丸めました。

リューシャのもとを訪れるユウキ!

どうやらユウキもリューシャの注意を惹きつけようとしているようです。

それに対し、ネズミは絶対そんなつもりじゃないと断言しました。

リューシャの嫉妬をあおっても何の得もありません。

 

リューシャは、であれば自分から墓穴を掘りに来たと解釈するしかなさそうと考えました。

少しして、ユウキがリューシャを尋ねてきました。

自分の正体をヴァンパイアハンターにバラしたことを責め立てます。

 

何を考えているのか問いただすユウキに、決まってるじゃないとにっこりとほほ笑みかけました。

ユウキが裏切るかもしれないと考えているとハッキリ伝えます。

そして、ユウキの首を掴みました。

 

リューシャは耳元で、自分がユウキを〇害できないと本気で思っているのかと囁きます。

このままリューシャはユウキを殺してしまうのでしょうか?

しかし、そんな単純な解決はできません。

その理由は本編続きをご確認下さい。

負けヒロイン救済計画35話の感想&次回36話の考察予想

ユウキはリューシャを責め立てる!

ユウキは吸血鬼だとバラされたことをリューシャに問い詰めました。

自分はリューシャをハンターに売っておいて勝手なヤツですね。

恋愛脳ということもあり、自分のことしか考えていません。

 

リューシャが直接手を下してもいいかと思いますが、どうにもそれは出来なそうな雰囲気です。

一体なにがあるのでしょうか?

35話まとめ

今回は漫画『負けヒロイン救済計画』35話の注目ポイントやネタバレ、感想をご紹介しました。

35話の内容をサクっとまとめると

負けヒロイン救済計画の35話のまとめ
  • 原作ではユウキがベレベン家を自ら滅ぼした。
  • オリーヌ公爵が大悪役として存在し、かなりの強さのようだ。
  • ユウキは自分勝手に、吸血鬼とばらしたことを責め立てる。

≫≫次回「負けヒロイン救済計画」36話はこちら

おすすめの漫画配信サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

  • 登録無料&クレカがなくてもOK!
  • 電子書籍サイトで業界最大級
  • 毎日最大50%ポイント還元!
  • 1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!
  • まんが王国はこちらから

U-NEXT

U-NEXT
公式サイト

  • 無料トライアル31日間!
  • 初回31日間は月額2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。
  • 無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪
  • U-NEXTはこちらから

ebookjapan

ebookjapan

公式サイト

  • 登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!
  • 約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪
  • 半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪
  • ebookjapanはこちらから
コミック.jp
コミック.jp
公式サイト
  • 30日間無料で漫画が楽しめる!
  • 無料登録時に通常675ptを今だけ1350ptを無料付与!
  • 国内最大級の配信数!マンガ作品数13万以上!
  • 無料マンガも豊富に揃ってるので、お試し感覚でたくさん読めちゃいます♪
  • 退会した後もマンガが読める!
  • アプリでもブラウザでも漫画が読めるのでストレスなし!
  • コミック.jpはこちらから
Amebaマンガ

公式サイト 
  • 会員登録で最大100冊が半額になる半額クーポンがもらえる(2020年10月現在)
  • 他の電子コミックサイトと比較してマンガコイン購入時の還元率が高い
  • サイバーエージェント運営だから安全性が高い!
  • 漫画ラインナップは20万冊でジャンルも多数用意されています!

おすすめ!漫画が読める無料漫画アプリ

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら
マンガBANG
マンガBANG公式サイト
  • 1000万DL突破の人気無料漫画アプリ!
  • 人気マンガ「BLOODY MONDAY」「ROOKIES」「カイジ」や「ウロボロス」が無料で読める!
  • 無料漫画タブで配信されているマンガを毎日8話、無料で読める
  • ドラマ化、映画化された有名人気マンガが登場!
  • ダウンロードはこちら



おすすめの記事