悪女は2度生きる ネタバレ78話【ピッコマ漫画】エブロン城の葬儀に参列するアルティゼア

原作Mint先生、漫画PEACHBERRY先生の作品・漫画「悪女は2度生きる」はピッコマで絶賛配信中です。

「悪女は2度生きる」78話を読んだので、ネタバレ込みあらすじと次回の考察予想や読んだ感想を書き綴ります!

 

エブロン大公城内に多くの戦死者の棺が並び、葬儀が行われます。

アルティゼアは、今まで参列した葬儀は何の意味もない人たちのものだったが、ここの葬儀は本城全体に漂う暗い空気には、不安と共に慣れて節制された哀悼の感情が広がっていると感じるのでした。

≫≫前話「悪女は2度生きる」77話はこちら

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

  • 集英社が運営するマンガアプリで安心。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

悪女は2度生きる78話の注目ポイント&展開予想

大公妃としてセドリックの代わりに戦死者たちの葬儀に参列するアルティゼアでしたが、人々の悲しみが城全体に広がっていることを感じます。そして政略結婚の自分のために亡くなっていった人々に対して、それからエブロン大公領が分裂したことにも責任を感じつつ、今日だけは感情に従おうとするのでした。

悪女は2度生きる78話のネタバレ

エブロン城での葬儀

アルティゼアは、エブロン城で行われる葬儀に参列しながら今まで参列してきた葬儀について考えます。それらは、何の意味もない人たちの葬儀であり、そして政治の一部でした。誰かの死で少しずつ権力関係が変わったり、社交界の流行が変わったり、帝国の経済がひっくり返ったりしました。

 

ですが、エブロン城での葬儀は違い、本城全体に暗い空気が漂い、不安と共に慣れて節制された哀悼の感情が広がっているのを感じました。そしてここの人々が慣れているのは、感情ではなく手続きの方であろうとアルティゼアは考えていました。

 

リシアから戦死者の額に主君の勲章を送る習わしがあるため、殿下が不在なので妃殿下であるアルティゼアが行うことになるが、遺体に直接対面して行えるかを聞かれて、自分自身がやることを告げます。アルティゼアは、全ての戦死者に勲章を送り、遺族の悲しみに包まれる中、鐘の音と共に棺を見送りました。

アルティゼアの思い

葬儀が終わり、リシアから部屋で身体を休めるようにすすめられたアルティゼアでしたが、オーブリーの遺体がどうなっているかが気になり尋ねます。リシアは、教会にいることを伝えますが、アリスはオーブリーが死に値する大罪を犯し、大公殿下が処罰したので、アルティゼアのせいではなく行く必要はないと伝えます。

 

アルティゼアは、オーブリーの罪を分かったうえで、今日弔った人々はそんな価値のない政略結婚の大公妃である自分のために亡くなったのであり、セドリックの知らないところで罪や悪を操るものではなく、彼の妻として今ではその全てに責任が生じたと考えていました。

 

オーブリーについても彼女が亡くなる必要はなかったし、このせいでエブロン大公領が分裂したことは想定外だったからその全てのことを前にして、今日だけは感情のまま行動しようとアルティゼアは、思うのでした。

ジョルディン家の末娘オーブリー

アルティゼアが教会を訪ねるとオーブリーの棺の側に、彼女の姉であるメル・ジョルディン卿が付き添っていました。メルはアルティゼアの前に土下座をして深く詫びるのでした。そんなメルを見て、アルティゼアは職責を失い平民に格下げされるまでは、100人の騎士を指揮下に置く騎士隊長だったと思い出します。

 

アルティゼアは、今回の事がなければアーロンの後を継ぎジョルディン伯爵として重要な人物になっていたはずだと心を痛めます。そしてメルに立つように声をかけて、ここで会うのは両親のどちらかだと思っていたことを伝えるのでした。

 

ルは、父親はパトロール隊へ、母親は体調が優れず休んでいることを伝えます。アーロン卿の年齢ではパトロールは大変なのではと心配するアルティゼアに、父自ら志願し、我が子の育て方を間違えた罪を少しでも償いたいと考えていることを伝えました。

 

そしてアスティナは、オーブリーの棺の上にヤドリギの花が置かれているのを見て、その隣りに花を置きながら詫びるのでした。そんなアルティゼアにメルは、オーブリーはジョルディンの恥であり、両親と自分が育て方を間違えたと訴えかけます。

 

オーブリーは先代大公殿下が粛清されたと伝えられた時に早産で生まれた子で、もし皇室と戦争になったらジョルディン家に赤子がいることが負担になると考え、何も知らないうちに亡き者にした方が良いのではないかと考えたことがオーブリーに申し訳なくて、まるで貴族家の子供のように甘やかしてしまったと思い返します。

 

そして気が付いた時には、オーブリーが礼儀がなっていないだけでなく、自分を大公家のお嬢様のように考えていて、このままではいけないと思った時には、手遅れだったと後悔の念を伝えます。アルティゼアは、両親がどう育てようと人は自分の本質のまま生きていくものだと慰めます。

 

メルは、アルティゼアの考えに同意しつつ、それでもオーブリーは、変われたかもしれない子であったと涙を流しながら悔いるのでした。そんなメルを良い姉であったことを疑わないようにと慰め、教会を後にします。

そこへ司教が伝えたいことがあるとアルティゼアを呼び止めるのでした。

悪女は2度生きる78話の感想&次回79話の考察予想

アルティゼアの苦悩を感じる回でした。自分自身のために亡くなっていった人々、そして罪を犯してしまった侍女、分裂してしまったエブロン大公領を前にして、自分が大公妃となったことで引き起こされたと思ってしまいますよね。早くセドリックに寄り添ってあげてほしいと思ってしまいました。

 

リシアは、今後どの様に動いていくのか少し気になります。このままアルティゼアの味方であるのか、セドリックに絡んでくるのか…次回も注目したいです。

78話まとめ

今回は漫画『悪女は2度生きる』78話の注目ポイントやネタバレ、感想をご紹介しました。

78話の内容をサクっとまとめると

悪女は2度生きるの78話のまとめ
  • エブロン城で戦死者たちの葬儀が執り行われます。
  • 戦死者たちにセドリックの代わりに勲章を授けて、アルティゼアは全ての棺を見送りました。
  • 罪を犯したオーブリーが安置されている教会へ行き、オーブリーの姉メルと両親の後悔の思いを聞くのでした。

≫≫次回「悪女は2度生きる」79話はこちら

おすすめの漫画配信サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

  • 登録無料&クレカがなくてもOK!
  • 電子書籍サイトで業界最大級
  • 毎日最大50%ポイント還元!
  • 1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!
  • まんが王国はこちらから

U-NEXT

U-NEXT
公式サイト

  • 無料トライアル31日間!
  • 初回31日間は月額2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。
  • 無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪
  • U-NEXTはこちらから

ebookjapan

ebookjapan

公式サイト

  • 登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!
  • 約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪
  • 半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪
  • ebookjapanはこちらから
コミック.jp
コミック.jp
公式サイト
  • 30日間無料で漫画が楽しめる!
  • 無料登録時に通常675ptを今だけ1350ptを無料付与!
  • 国内最大級の配信数!マンガ作品数13万以上!
  • 無料マンガも豊富に揃ってるので、お試し感覚でたくさん読めちゃいます♪
  • 退会した後もマンガが読める!
  • アプリでもブラウザでも漫画が読めるのでストレスなし!
  • コミック.jpはこちらから
Amebaマンガ

公式サイト 
  • 会員登録で最大100冊が半額になる半額クーポンがもらえる(2020年10月現在)
  • 他の電子コミックサイトと比較してマンガコイン購入時の還元率が高い
  • サイバーエージェント運営だから安全性が高い!
  • 漫画ラインナップは20万冊でジャンルも多数用意されています!

おすすめ!漫画が読める無料漫画アプリ

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら
マンガBANG
マンガBANG公式サイト
  • 1000万DL突破の人気無料漫画アプリ!
  • 人気マンガ「BLOODY MONDAY」「ROOKIES」「カイジ」や「ウロボロス」が無料で読める!
  • 無料漫画タブで配信されているマンガを毎日8話、無料で読める
  • ドラマ化、映画化された有名人気マンガが登場!
  • ダウンロードはこちら



おすすめの記事